現代文のテストで絶賛された模範回答が辛辣すぎて「ヲタクに優しくない」と話題に


国語のテストには評論と物語の現代文と古文漢文の古典がありますよね。

現代文では出典の文章から問題に当てはまる部分を探したり、指示語を探したり、意味の置き換えをしたりと様々な問題があります。

大学入試の過去問を高校のテスト問題にすることもあり、今回はそんな問題の模範回答がスゴいと注目を集めています。

2013年のツイートですが、6万3000回もリツイートされ、再び注目を集めることに。
ある現代文のテストで、

傍線部②「『じぶんで、他者の世界のなかに妄想的に意味ある場所をつくりあげる』という絶望的ないとなみ」とあるが、例えばどのようないとなみか、四十字以内で書け。
という問題が出されました。

その問題に対するある生徒の回答が、模範回答として絶賛され、他のクラスにまで紹介されたそうです。
そしてその模範回答が、ヲタクには耳が痛いと話題になっています。

そんな話題のツイートはこちら。

「自分が握手会に行かないとそのアイドルが悲しむと勘違いしているアイドルのファン。」
これは痛い!
確かにアイドルファンには皮肉にしか聞こえないというか、知りたくないことというか、とにかく耳が痛い言葉です!!

見て見ぬ振りしたい回答。

ちなみに、元は山口大学の入試問題で、出典は鷲田清一の『ちぐはぐな身体―ファッションって何?』だそうです。

ツイッターでの反応は…

と、模範回答過ぎると絶賛する声から、

痛いところを突かれた人の絶望的な声まで、様々な意見がありました。

ちなみに、「〜どのようないとなみか」という質問に対し、「〜〜なファン」というのはおかしくないか、と指摘する声もありましたが、これは事前に先生から「文末が名詞なら良い」という指示があったそうです。

物事の本質を言い当てる、聡い生徒がいましたね!
さらにこれ、ヲタクだけでなく社畜にも言える、との意見もあり、目から鱗でした。

自分がいなきゃ誰かが困る、というのは悲しい思い込み・勘違いの場合があるんですね。
これが絶望的な営み!

ヲタクのみなさん、そしてヲタクじゃないみなさんも、気をつけましょう!
秀逸な回答がスゴいと話題になったツイートでした

引用元:https://cadot.jp/topics/43073.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント