迷惑メールの撃退方法…500万円当選!と来たので裁判した結果が話題に

迷惑メールの撃退方法が話題になっています。

500万円当選!と迷惑メールが来たので 「裁判するから払えよ!」と言い、 本当に裁判した結果、衝撃的な結末になりました。

迷惑メールの撃退方法が話題に

架空請求や詐欺まがいのサイトなど 世の中にはあらゆるトラップが存在します。

あの手この手で送られてくる迷惑メール。

みなさんも「当選しました!」や「100万円あげます」など、 甘いメッセージを受け取ったことはないでしょうか。

もちろん、このようなメールは悪質な詐欺です。 応募した覚えもないのに勝手に当選したことにして 信じてしまった人の口座番号などの個人情報を 盗み取ろうとする極めて悪質な手口です。

ほとんどの人は絶対に嘘だと気がつき、 相手にしないと思われます。

しかし、そんな架空請求や詐欺まがいのサイトを 断固として許さない人も存在します。

「500万円当選しました」という迷惑メールが 出会い系業者から届いたため、 500万円をもらうべく出会い系業者を訴え、 なんと100万円をゲットした人物(Aさん)がいるのです。

実際に行なった迷惑メールの撃退方法

ある日、Aさんのメールに 「500万円当選です!」というメールが来ました。

Aさんは一目で詐欺であると感づきましたが、 なんと「当選したんだから本当に払えよ」と メールを送信した業者相手に裁判を起こしました。

さんは迷惑メールを送った業者を調べ、 業者は資本金が200万円で出会い系サイトを運営する会社であると判明。

支払いができないような高額にはせずに 現実的に請求できそうな額として500万円ではなく 140万円の訴額で訴えることにしたようです。

裁判の流れ

「500万円当選しました」と迷惑メールが届く ↓ いろいろ条件をつけて払う気がなさそうだから裁判にしよう ↓ 資本金200万円の会社だから500万円の訴訟は訴額が大きすぎる? ↓ 訴額を140万円にして簡易裁判所に提出 ↓ 相手は弁護士をつけて裁判

裁判の結果

迷惑メール業者との裁判の結果、 和解金として100万円を勝ち取りました。

業者は500万円という額を提示てしているので 和解を拒否し、金額を釣り上げることも狙えるんだとか。

単なる迷惑メールが生んだ100万円。 今回は100万円で和解となりましたが、 そもそも500万円がもらえるはずだったわけで とことん戦えばさらに高額で勝てる可能性もあります。

根気強く訴訟について勉強する時間に余裕のある人たちが 「自分もやってみよう!」と立ち上がれば、 迷惑メール撲滅も夢じゃないかもしれませんね。

これにはAさんを称えるコメントが続出し、 ネットも称賛の嵐でした。

ネットでの反応

・これどんどんやるべきだろ

・俺もやろうっと

・こんな裁判できたんだあ おしいことしたわー

・マジか 俺5億円くれるってメールきたぞ。

・マジかよ本当に貰えるんだな

・うわ一真似してみたい

引用元:https://kwsklife.com/repelling-spam/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント