金子恵美氏一強に山尾志桜里氏と辻元清美氏が待った!女性政治コメンテーター「三つ巴の争い」

テレビ局を舞台に、元女性政治家による「三つ巴の争い」が勃発しそうだ。これまで女性の政治コメンテーターといえば、元衆院議員の金子恵美氏が一強状態だったが、ここにきて政界を引退した山尾志桜里氏、さらに先の総選挙で落選した辻元清美氏という強力すぎるライバルが出現し、神経を尖らせているというのだ。

「政治が語れる男性コメンテーターは橋下徹氏、東国原英夫氏ら複数いるが、女性は貴重。そのためテレビ局から重宝され、〝支持率〟は揺るがないと思われていた」(ワイドショー関係者)

2017年の総選挙で落選した金子氏は、19年に政治家を引退。不倫で世を騒がせた夫の宮崎謙介氏とともに、情報番組だけではなく、バラエティー番組にも多く出演している。

「金子氏は昨年、大手芸能事務所のレプロエンタテインメントと契約を結ぶなど〝地盤固め〟を進めていましたが、風向きが大きく変わってきた。いい意味でも悪い意味でも知名度抜群の山尾氏と辻元氏は、弁も抜群に立つことから、さっそくテレビ局がオファーを出している。女性政治コメンテーターの層が、いきなりグッと厚くなり、激しい争いが繰り広げられそう」(同・関係者)

不倫夫を責めた山尾氏に逆襲

先駆者の金子は強い危機感を持っているのだろう。総選挙後のテレビ番組で、不倫問題があった山尾に対し、こう宣戦布告した。

「記者からの質問も、全く受けないで過ぎ去っているじゃないですか。ウチの夫は説明責任を果たした時に涙目になったら、山尾さんが『男のくせに女々しい』って言ったんですね。でも、女々しいけども説明責任を果たした人と、結局なにもしないで説明責任を果たさない人、どちらがいいのかというと、私は(山尾氏が)テレビに出てきたら共演して、こういうことを全部追及したい」

辻元氏に対しても、議員時代の問題を追及していくはずで、金子氏と両名の直接対決が実現すれば話題になるだろう。

議員当時、金子氏は与党、山尾氏と辻元氏は野党という立場だったが、国会を離れても激しい論戦が繰り広げられそうだ。

引用元:https://weekly-jitsuwa.jp/archives/38029,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント