【念には念を…】男性が10週間で3種類のワクチンを5回接種していたことが判明!

世界中で新型コロナウイルスのワクチン接種がすすんでいるなか、日本でも接種完了した人が約半数になろうとしている。変異株が増え続け3回目の接種も必要と言われているが、現時点では2回接種というのが基本である。

だが、ブラジルに住むある男性は接種回数が多ければ多いほど効果があると思ったのだろうか。なんと10週間のあいだに3種類のワクチンを5回接種したというのだ。

リオデジャネイロ市の当局が確認した公式記録によると、男性はまず5月12日にファイザー製ワクチン、そして6月5日にアストラゼネカ製ワクチンを接種し、その後、6月17日には中国シノバック社のコロナバックワクチン、7月9日に2回目のファイザー製ワクチン、そして7月21日に2回目のコロナバックワクチンを接種した。

8月16日、この男性は6回目の接種を受けようとワクチンセンターに出向いたところ、スタッフに気付かれ問題が発覚したという。

一体どのようにして不正に5回のワクチン接種をしたのか調査がすすんでいるが、どうやら男性の接種記録を確認したスタッフらは何らかのシステムエラーが起きているのだと思い込み深く追求しなかったようだ。ブラジルではワクチン不足が続いており、1回目の接種ができていない人も多いため市民らから反感をかっているとのこと。自分のことしか考えない身勝手で浅はかな男性の行為は許されないが、彼の副反応が気がかりではある。

引用元:https://edmm.jp/118833/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント