戸田恵梨香“仕事連続ドタキャン”の裏事情~銭で見えてくる『テレビ・芸能マル秘報告書』

女優の戸田恵梨香が相次いで仕事を〝ドタキャン〟していたことが発覚。一部女性誌では、女優・水川あさみとの確執も報じられた。

当該記事によれば、水川の言動に対して不信感を持った戸田が避け始め、2年ほど前から会うことはなくなり、連絡も取らなくなったという。ところが、この記事に対し、戸田と水川が足並みを揃えて反論コメントをSNSで発表。事態はあらぬ方向に動き出した。

「女性誌の記事は、水川とのトラブルが一連のドタキャンに関連しているとの憶測だった。双方が法的措置もほのめかしています」(事情通)

そもそも、戸田がキャンセルした仕事は、10月にクランクイン予定だった映画や、来年4月放送予定の連続ドラマのヒロイン役だった。さらに、7月期に放送されて好評だった永野芽郁とのダブル主演ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)の続編オファーも断っていたというのだ。

「この続編は来年7月期予定のドラマでした。シーズン1の収録時には戸田が一番盛り上がり、自ら続編をプロデューサーに直訴していたほど。実際、永野側は戸田に一任する形で話が進んでいた。周囲は突然のキャンセルに、ただただ驚いている」(同・事情通)

永野芽郁のコロナ感染対応も一因?

日テレサイドは、戸田の〝復活〟を待って続編制作に入ることを早々に決めているようだが、戸田の体調の一因が同作にあるというウワサも。

「実は、『ハコヅメ』収録時に相方の永野がコロナウイルスに感染。大騒動になったとき、姉御肌で普段から明るいムードメーカーとして収録現場を引っ張っていた戸田が、うまく立ち回って混乱を乗り切っていた。このときのコロナ対応のストレスが相当、心理的に負担になっていたという説も出ている。責任感の強い戸田だけに、かなり追い詰められていたというんですよ。永野のコロナ感染が、戸田の体調不良の1つのきっかけになったのは間違いありませんね」(日テレ関係者)

当初は、昨年12月に結婚した人気俳優の松坂桃李との間のオメデタではないか、との憶測も囁かれていたが…。

「夫の松坂はこの件に関して沈黙を貫いているし、戸田の事務所の雰囲気がどこか違うんです。鬼気迫るという感じでしょうか。某局のプロデューサーは、『心の不調からくる体調不良』という旨の説明を受けたそうですが、それ以上は何も教えてくれなかったと嘆いていましたよ」(芸能プロ関係者)

幸いにも、一連のドタキャン騒動で、テレビ局や映画製作会社からの「違約金」の請求などは発生していないという。1日も早い回復が待たれる。

引用元:https://weekly-jitsuwa.jp/archives/37471,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント