何気なくしている行動なのに…育ちの悪い人がする行動TOP10!

自分では何気なくしている行動でもほかの人から見れば「育ちの悪さ」が漂う行動ってありますよね?

今日はそんな「育ちの悪さ」が出る行動についてまとめていこうと思います!

店員に対する態度

「お客様は神様」なんて言葉が存在する日本だからこそ、行き過ぎたクレームや要求をする人も多いのが現実です。

子供の前で店員に言いがかりをつける親御さんを見ると、なんだか見てるこっちが恥ずかしくなりますよね。

自分は言うこと言ってスッキリかもしれませんが、周りからどう見られているか考えることも時には必要です。

人の悪口・陰口を叩く

聞こえないと思って言っているのでしょうか。それとも、わざと聞こえるように言って傷かせるのが狙いなのでしょうか?

ありもしない噂や陰口を叩く人の心理は大きく4つと言われています。

【心理状態1】噂話は相手を論争の中心に引き釣り出したい

誰かが噂話をする時は、言い出した人が、対象者を論争の中心に引き釣り出したいという心理の現れです。

いい噂も、悪い噂も深層心理は全く同じ。でも大半は悪い噂ですよね?「そういえばさ~」とか「ねーねー知ってる?」などと、いつも噂のきっかけを作る人には要注意です。

【心理状態2】陰口は自分の味方を増やしたい

陰口はほぼ100%悪口です。言い出した人は対象者と敵対関係にある場合がほとんどです。陰口を叩くことで賛同者を集め、一人でも多くの味方を作りたいという心理の現れです。

【心理状態3】相手に対する妬みの賛同者を求める

噂話も陰口も、根底にあるのは「妬み」です。相手の環境がとても羨ましく思えるので、そのストレスのはけ口が噂話のきっかけになったり、賛同者を求めた陰口になるのです。

【心理状態4】自分が負けていることを認めたくない

結局のところ、陰口を叩く人は、陰口を言い始めてしまった時点で対象者に負けているのです。

その事実を認めたくないので陰口を言い続けます。圧倒的な敗北感や、自分の勘違いに気づくとピタリと言わなくなるのも特徴的です。

道路にポイ捨て・唾を吐く

歩きながらアイスを食べて、棒を捨てる人。歩きタバコ、からの火も消えてない状態で捨てる人。地面に唾を吐く人。何気なくしてしまっているにしても、カッコイイと思ってしているにしても、育ちの悪さがもろに見えます!

身だしなみが汚い

いつも就活の時のような身だしなみでいる必要はありませんが、人に不快感を与えるような格好や状態で外に出るのはアウトです。

自分ひとりで生活しているわけではないということ。集団生活の場であることを忘れないようにしましょう。

身だしなみは小さな努力の集まりです。歯磨きをする。シャワーをする。服は毎日洗う。爪は伸びてきたら切り揃える。などなど

習慣化すれば、なんてことない小さな努力があなたの印象を決めてしまうのだとしたら、しなきゃ損ですよね?

公共の場でメイクをする

公共の場でのメイクについては色々な意見があります。

誰にも迷惑かけてないんだから良いんじゃない?という人もいますが、それは間違い。

メイクそする年齢になったらもう大人の女性であることへの自覚が必要です。

大人の女性は、例えそれが自分と関係のない人達であっても、自分が笑われるような行動はとりません。

それが『大人としての自覚を持つ』ということ。どんな状況でも恥ずかしくない自分でいることが重要です。

だから、人前で化粧をするという未完成の自分を平気でさらけ出すことには、抵抗を持ちましょう。

言い換えれば「電車に乗ってから服を着たり、髪を乾かしたりするようなもの」

そんな人いないですよね?(笑)

『目的地だけが見せる場所ではない』これを肝に銘じておきましょう。

最低限の礼儀やマナーを守らない

日本独自の文化である、「脱いだ靴は揃える」や「TPOにあった挨拶」などは、知っていて当たり前、出来て当たり前と認識されているものです。

みんなが当たり前にしていることが出来ないと、ほかの人の目には「育ちが悪い」「親の育て方が悪い」というふうに映ります。

教えてもらってから出来るようになることも大切ですが、最低限のマナーは誰かから指摘される前にしっかり身に着けておきましょう。

お金に対してがめつい

お金に執着しすぎるのは、プライベートでは敬遠されます。

特に、1円単位まで正確に請求するなどの行為はプライベートでは、かなり嫌われますよね。

家計簿や経理など正確に計算することが求められる時には、是非がめつくなってください(笑)

TPOに合わせて音量を調節できない

イヤホンの音漏れが代表的かと思います。

隣の人にまで聞こえるほど、ガンガン流しなどの行為は「配慮」という面で、その人の育ちの悪さが浮き彫りになります。

車の中で音楽をガンガン流しながら走っている人たちもいますが、自分さえ楽しければいいという考えは捨てましょう。

食べ方が汚い

ボロボロこぼしながら食べたり、口の周りに付けながら食べたり、水で流し込みながら食べるなどの行為は

見た目だけでなく、一緒に食べている人の食欲されも損なわせてしまいます。

カレーをぐちゃぐちゃ混ぜながら食べたり、くちゃくちゃ音を立てながら食べるなどの行為も気を付けたいですね。

言葉遣いが悪い

いくら可愛く着飾っても、出る言葉出る言葉すべてが攻撃的で否定的で、誰かを小馬鹿にするような言葉遣いは辞めるのが無難です。

自分の普段使っている言葉は、ふとした時に出てしまいがちです。

日頃から、「正しい言葉遣い」「美しい言葉遣い」を心掛けましょう。

引用元:https://www.hachi8.me/sodachi-warui-top-10-2/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント